本醸造生酒 闘竜灘
 
普通のお酒は出荷までに2回の火入れを行い、また冷酒用として販売されている生貯蔵酒は1回の火入れを行っていますが、生酒は1度も火入れを行わずに製品化されるお酒です。そのため、火入れの熱で変性失活してしまう蛋白質、酵素等がそのまま生きているので、新鮮な風味を楽しみ事ができます。
生酒でも常温流通するために特殊な処理をして酵素まで除去している製品もありますが、神結では冷蔵流通に限定することにより「生」本来の風味を味わっていただくことを可能にしています。
滝野の景勝地、闘竜灘を感じさせる軽く爽快な清涼感のある生酒です。
生酒ですから、冷蔵庫で保存して、燗をせずよく冷やしてお楽しみください。


お酒の種類

本醸造
アルコール分

15.5%
日本酒度

−1
酸度

1.4
原料米

酒造用米(国産)
精米歩合

65%
酵母

協会9号

300ml×6本 2,571円(税込2,777円)



0〜5℃

5〜10℃

室温

35〜45℃

45〜55℃